繰り上げ返済の効果

  • HOME
  • ほのぼのレイクの繰上返済

繰り上げ返済の効果とは?

繰り上げ返済とは、月々のお支払い以外に余裕があるときに追加して行うことです。

無利息期間時のご返済と同じように、すべてが元金への返済になるため最終的な返済額で比較すると違いがでてきます。お借入から3回目のご返済が終わった後に、繰り上げ返済を利用した場合を例としています。

【繰上返済なし】10万円を金利18%で毎月1万円ずつ返済する場合
返済回数 利息相当分 元金返済分 元金
0 - - 100,000
1 1,479 8,521 91,479
2 1,353 8,647 82,833
3 1,225 8,775 74,058
4 1,096 8,904 65,154
5 964 9,036 56,118
6 830 9,170 46,948
7 695 9,305 37,643
8 557 9,443 28,200
9 417 9,583 18,617
10 275 9,725 8,892
11 132 (9,868) (最後の支払いは9,024円) 完済
合計 9,024 - -
【繰上返済あり】10万円を金利18%で毎月1万円ずつ返済する場合
返済回数 利息相当分 元金返済分 元金
0 - - 100,000
1 1,479 8,521 91,479
2 1,353 8,647 82,833
3 1,225 8,775 74,058
- (10,000円を繰り上げ返済する) -10,000円) 64,058
4 948 9,052 55,006
5 814 9,186 45,819
6 678 9,322 36,497
7 540 9,460 27,037
8 400 9,600 17,437
9 258 9,742 7,695
10 114 (9,886) (最後の支払いは7,809円) 完済
合計 7,809 - -

3回目に1万円を繰り上げした場合です。

利息として支払った額の合計に注目してみると、1,215円(9,024-7,809)の差がでていることがわかります。

元金を減らすことができればそれ以降の支払いにかかる利息分が少なくなっていきますから、早ければ早いほど効果は高いと言えます。

手続きとしては、通常の支払いのと別にしなくても毎月の返済にプラスして返済を行うという形もできますから、ライフプランやご都合に合わせて検討してみてはいかがでしょう?

ほのぼのレイクの審査・お申込みはこちら

ほのぼのレイク
  • 一定の無利息期間あり
  • 金利は、実質年率9.0%〜18.0%
  • Webで手続きが完了、振込融資にも対応